So-net無料ブログ作成

イノサン第3巻30話「煌めく未来」ペンチで皮を剥ぐ? ネタバレ感想 [ネタバレ感想]

一話ずつ「イノサン」のあらすじと感想
を書いています。
あくまで個人的な感想ですが、あらすじ
ネタバレが有りますのでご注意下さい。



◆イノサン第3巻30話「煌めく未来」◆


処刑台にはシャルルが立っています。

黒梯子と刑架の刺繍が縫われた伝説の
真紅の上着を着たシャルルを見て、
ニコラは母マルトの企みに気がつきます



シャルルはパリ裁判所の名において、
八つ裂きの刑の執行を宣言しました。


シャルルはもはや自分のステップを
踏むことを恐れません。



真紅の上着の威圧感におされながらも
ニコラは本来スービィスが執り行う
処刑前の拷問は責任者である自分が
まかされていると言って、シャルルに
下がるように言います。

焼けたペンチで皮をはぎ、そして熱く
熱した煮え油、硫黄、鉛の混合物を流し
込む。

そして、ナイフを持たせた右手に硫黄を
かけて潰す。



ニコラはムッシュー・ド・パリとして
認められれば母親マルトが自分を愛して
くれると信じています。


ところが、ニコラは何か胃に込みあげて
くるものを感じてしまうのです。



イノサン第3巻30話「煌めく未来」
のあらすじはここまでです。



◆イノサン第3巻30話 感想◆


たかが上着ですが、シャルルが着てたっ
ているだけなのにニコラは威圧感でたじ
ろぎます。


真紅の生地に金の刺繍が入った鮮やかな
伝説の上着では仕方ありませんかね。


シャルルは何にも言わずにとっちかいう
と冷静になってその場に臨んでいますが
ニコラの方がとっても必死になっている
感じがして相当に焦っているように見え
ますね。


叔父と甥という立場がどこか逆転してし
まったような....

ニコラは皮を剥ぐのも大変そうです。

このままニコラはやり遂げられるんで
しょうか?


以上、イノサン第3巻30話
「煌めく未来」ペンチで皮を剥ぐ?
ネタバレ&感想でした。


つづく、イノサン第3巻31話は
⇒こちらです!


イノサン ネタバレ感想まとめページは
⇒こちらです!




スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
化粧品

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。