So-net無料ブログ作成
検索選択

イノサン第3巻23話「白日の審問」「S」確定スービィス! ネタバレ感想 [ネタバレ感想]

一話ずつ「イノサン」のあらすじと感想
を書いています。
あくまで個人的な感想ですが、あらすじ
ネタバレが有りますのでご注意下さい。



◆イノサン第3巻23話「白日の審問」◆



パリ高等法院付き拷問官スービィスは
ニコラを見てバカにします。

ムッシュー・ド・パリの影に隠れた
№2の弟君がベルサイユから饗宴の
おこぼれにあずかろうとのこのこと
お出ましかと。


容赦なく罪人のダミアンを痛めつける
スービィスを見兼ねて、シャルルは思わ
ずダミアンに何があったのか真実を教え
てくれと声をかけます。

スービィスはシャルルの喉に細長い針を
突き立てます。

「真実を導き出すのは俺だ」


そこへニコラは割って入り、2ヶ月も掛
って真実を導きだせなかったスービィス
を制します。


そして、罪人をこんな状態にしたのを
ベルサイユへ報告しているのかと脅しま
す。

国王陛下は罪人を傷つけるなと、もし、
明日の処刑にこの罪人が五体満足に臨む
ことができないとなれば出世どころか、
スービィス自信がサンソン家の世話に
なりねないと....


スービィスはニコラの首に刺した針を
離します。



立ち去る二人を見送ったスービィスは
「畜生--ッ」と叫びました。



コンシェルジュリから出たニコラはシャ
ルルに告げます。

「後は私が全部やる お前はただじっと
 しているだけでいい」

そんなニコラを頼もしく思うシャルルで
したがニコラの思いは別のところにあり
ました。

「パリはもうじき俺のものになる」



イノサン第3巻23話「白日の審問」
のあらすじはここまでです。



◆イノサン第3巻23話 感想◆


ダミアンは既に人外って?人間の外って?
魔法使いじゃなかったっけ?


ここでのニコラの指摘はごもっともです

2ヶ月も拷問してきて真実を導き出せな
かったスービィスが残り今日1日だけで
どうやってダミアンの口を割らすことが
できるってね。


確かにそうだよね。

強がり言っても、結局曽祖父と同じで、
ダメダメ拷問官って烙印おされてしまう
ってことですね。


世襲制ってここんとこつらいですね。

自分の代で家名に傷がつくっていうか、
周りから後ろ指指されるってね。

シャルルも処刑人を継ぐのは最初嫌だっ
たでしょうが、このスービィスはその辺
どうだったんでしょうか?


スービィスはどっちかいうと生まれつき
ド「S」だったかも知れませんね。


拷問官の家系に一人「M」で生まれてき
たらどうなっていたんでしょうか?


まあでも、家族中みんなが「S」っての
もちょっと想像しにくいんですが。



夫が「S」で妻が「M」だったら有り得
るか。


そうだそうだ!!って勝手に納得している
自分がなんだか変になってきそうです。


イノサン怖いわ。



以上、イノサン第3巻23話「白日の審問」
「S」確定スービィス!
ネタバレ&感想でした。


つづく、イノサン第3巻24話は
⇒こちらです!


イノサン ネタバレ感想まとめページは
⇒こちらです!





スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
化粧品

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。