So-net無料ブログ作成
検索選択

イノサン第2巻9話「柘榴」弾け飛びましたね! ネタバレ感想 [ネタバレ感想]

一話ずつ「イノサン」のあらすじと感想
を書いています。
あくまで個人的な感想ですが、あらすじ
ネタバレが有りますのでご注意下さい。



◆イノサン第2巻9話「柘榴」◆


観衆がかたずを呑んで見守る死刑台の上
ではシャルルが剣を振り下ろしたまま時
が止まったかのような時間が過ぎていき
ました。


半分首を斬られたジャンの瞳の瞳孔は、
まだ開いていません。

シャルルは白目を見せながら過去の記憶
の中へと意識が飛んでしまっています。

「シャルル----!!!!」と叫ぶ祖母マルト
の声で我に返ったシャルルは、ジャンの
口から「ヒュー」という音が漏れこちら
を見ている眼差しに気づくと、もう一度
剣を担ぎ上げます。


目を開けていることが出来ず、つぶった
まま振り下ろす剣は硬い骨に阻まれて、
またしても首を切り落とすことができま
せん。


半分死にかけているジャンの足は苦しさ
からバタバタと動きます。


気が動転したシャルルは
「 うわあああああああ」と叫びながら、
何度も何度も剣を打ち降ろします。


丁度「柘榴」の身が熟して中から弾けて
飛び散るがごとく、ジャンの頭は粉々に
なり、辺り一面血の海と化しました。



イノサン第2巻9話「柘榴」のあらすじは
ここまでです。



◆イノサン第2巻9話 感想◆


シャルルの人生初めての斬首刑執行は、
見事失敗してしまいましたね。

初の大舞台で大失態を演じてしまたの
です。


一刀両断なんて夢のまた夢。

一発で切り落とせなかったらやっぱ痛い
でしょ。

ジャンが可哀想ですね。

声は出せないけどしっかりとシャルルの
方を見てました。

うわー怖っ!!!


一応、「柘榴」ってことで直接的な表現
は避けてますがこれってようは「頭部」
イメージですよね。

うわッ キモッ、グロッ!!


それにしてもこのグロさって大丈夫?


大丈夫って何が?


良く判らんけどほら、倫理委員会とか?
そこまで言って委員会とか?...笑;


まあでもアニメじゃないし、テレビでや
ってないし、まあいいかってことで。

テラフォーマーズだって最初のことろは
あまりにもグロすぎて画面半分は黒ベタ
でしたからね。

黒ベタだと見てても何が起こってるのか
さっぱりわからんわけですね。


というわけで批評はこれくらいにして、
シャルル結構ビビったでしょうね。

今回の経験で一発で仕留められなかった
時の辛さや厳しさを思い知ったと思いま
すよ。

彼は二度とこんな目に会いたくはないで
しょうね。

ますます精進して処刑人として立派にな
ってください。

ってどんだけ上から目線で自分何様?



以上、イノサン第2巻9話「柘榴」
弾け飛びましたね! ネタバレ&感想
でした。


つづく、イノサン第2巻10話
「私は無垢」は ⇒こちらです!

イノサン ネタバレ感想まとめページは
⇒こちらです!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
化粧品

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。