So-net無料ブログ作成
検索選択

イノサン第2巻10話「私は無垢」いじめかこれは? ネタバレ感想 [ネタバレ感想]

一話ずつ「イノサン」のあらすじと感想
を書いています。
あくまで個人的な感想ですが、あらすじ
ネタバレが有りますのでご注意下さい。



◆イノサン第2巻10話「私は無垢」◆


叫んで何度も剣を振り下ろすシャルルを
止めようとマルトは助手に命令しますが
血の海と化した死刑台には上がることも
ままなりません。


シャルルも血糊に足を滑らせて、無様に
転んでしまいます。

観衆から「人殺し」の声が上がります。

「サンソンは人殺しだ 
 人殺しを楽しんでいる悪魔だ」


やがて、次第に増えていく「人殺し」の
大合唱がシャルルの頭に響き渡ります。

「僕は悪くない!!!!」

「どうして僕を責めるんだ....!!」

「これは僕がやったんじゃない....」

「みんなが僕にやらせたんじゃないか....」

「僕は無垢だ」



やがて観衆の叫びは「人殺し」から
「サンソンを殺せ!!!」
「悪魔を殺せ!!!」に変っていきました。



イノサン第2巻10話「私は無垢」の
あらすじはここまでです。



◆イノサン第2巻10話 感想◆


群衆とは勝手なものですね。

14歳の幼い少年の斬首刑を見たくて広場
に集まったにも関わらず、いざ実行され
ると、次は処刑人を悪魔のように言って
今度は処刑人を殺せと言います。


誰かが言い始めると見んな同調していく
群衆心理ってやつは怖いです。


反対意見を言うと途端に異端扱いされて
しまいますから。


ある意味イジメですよね、これって。


イジメの構造って無責任な観衆や傍観者
の中で起こりますよね。

最近では加害者集団の中に被害者が作り
出されるらしいですよ。
ついさっきまで処刑人のことを自分たち
の正義の味方であるかのように囃し立て
ていた群衆が、今度は同じ処刑人のこと
を人殺しだ悪魔だと言い出す。


この身勝手さほど恐ろしいものはありま
せんね。

本当こんな時代に生まれなくてよかった
ですね。


ってか今の世もそんなに変わら無いっ?

どうでしょうかね。
皆さんどう思われます?


以上、イノサン第2巻10話「私は無垢」
いじめかこれは? ネタバレ&感想
でした。


つづく、イノサン第2巻11話
「潔癖たる家業」は ⇒こちらです!

イノサン ネタバレ感想まとめページは
⇒こちらです!



スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
化粧品

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。